SDGsへの取組み | 安い早い高品質-三拍子建築
SDGsへの取組み
About
SDGsへの取組み
平岩建設は埼玉県のSDGsパートナー企業であります。 我々のかかわる業務の全てにおいてSDGsの目標に照らし合わせ、社会課題の解決を目指しております。

【事例紹介】
環境に良い設備として再生可能エネルギーである太陽光発電の設置を積極的に提案しています。多くの建物に採用していただくことで、低炭素化社会の実現を可能とするとともにライフサイクルコストの削減にも繋がります。

SDGs
太陽電池容量204kW(年間発電量251,311kWh)でのシミュレーション例
全量売電タイプ
設備投資費用
4,000万円
年間売電収入
約300万円
20年間収支
2,000万円(年間収支+約100万円)
償却年数
13.3年
自家消費タイプ
設備投資費用
4,000万円
年間売電収入
約480万円
20年間収支
5,600万円(年間収支+約280万円)
償却年数
8.3年

環境負荷低減

  • SDGs 07
  • SDGs 11
  • SDGs 12
  • SDGs 14
  • SDGs 15

環境配慮型技術の導入

環境配慮型商品の提案や環境配慮型技術(製品・工法・機械)を積極的に採用し、環境に配慮しながら業務活動を行う事で、CO₂排出量削減に貢献し、低炭素社会の実現を目指しております。
また、ICT(情報通信技術)を用いて、各工程から得られる電子情報を活用した高効率・高精度の施工を行う事で、工程全体の生産性の向上や品質の確保等を図っております。

ISO14001の認証を取得

ISO14001の認証を取得している事から、下記の様な地球環境を豊かにする取り組みを行っております。
  1. 地球温暖化対策に貢献する為、 CO₂ 排出量の把握に努め、その削減を図る。
  2. 建設産業廃棄物の削減とリサイクルに努める。
  3. グリーン調達に積極的に取り組む。
  4. 環境に配慮した設計に努める。

エコカーの導入

ガソリン車から次世代燃料車への移行に向け、持続的にガソリン車からエコカーへ、エコカーから次世代燃料へと移行する事を目標として、CO₂削減に取り組んでおります。
▼その他
  • 埼玉県の川の応援団制度に登録し、サクラタウン周辺の東川を桜が映えるきれいな川であり続けられるよう、清掃活動を行っております。
  • 本社周辺の道路清掃、ロードサポートや作業所周辺の清掃活動を行い、環境美化に努めております。
  • 法令等で規制されている有害化学物質を把握し、化学物質のリスクアセスメントを実施し、適切な使用に取り組んでおります。

公正な事業慣行

  • SDGs 08
  • SDGs 10
  • SDGs 12
  • SDGs 16
  • SDGs 17

コンプライアンス

業務にあたっては、法令、基本綱領、社内規定、社会規範、倫理などの遵守を徹底する事とし、公正・誠実な競争による事業活動を推進するとともに、発注者の視点と立場を重視し、高い倫理観をもって、企業の社会的使命を果たしてまいります。

サプライチェーンマネジメント

調達・品質の管理方針を定め、協力業者とパートナー関係を築き、環境・社会の両面に配慮した供給体制の確立に努めており、調達においては、品質・安全・安心の追求、法令遵守、公正な調達、人権・労働・環境への配慮に努めるとともに、新規取引にあたっては、調達方針や当社基準に合うかの確認を厳正に行っております。
また、品質面においては、安全で信頼性を有する建物の提供、法令の遵守、規格を活用した製品の安全性の確保に努めております。管理面では、ISO9001の認証を取得しており、品質マネジメントを構築する事で、安全・安心な建物づくりを徹底しております。

健全かつ安全な職場環境の推進

労働法令や社内規定を遵守し、健全で健康的に働く事ができる職場環境と風通しの良い企業風土づくりに努めております。
また、企業活動における協力業者、その他関係業者の健康・安全にも配慮を行う事に努め、人権の尊重および健康的で安全な労働環境づくりについて、理解促進を図る事の必要性を説明してまいります。

事業における提供サービス

  • SDGs 07
  • SDGs 11
  • SDGs 12
  • SDGs 13
  • SDGs 15

環境についての取り組み

ISO14001の認証を取得し、事業活動を通じて、環境配慮型商品の提案や、環境配慮型技術の積極的な採用を行い、環境に配慮したサービスの提供を行っております。

品質についての取り組み

ISO9001の認証を取得し、顧客のニーズに応える高品質の建物を提供する仕組みを構築し、継続的な改善を行う事により顧客満足度の向上を目指しております。

BIM・CIMへの取り組み

BIM(Building Information Modeling) ・CIM(Construction Information Modeling / Management)への積極的な取り組みを行う事で、効率的かつ質の高い生産システムを構築し、設計及び施工の生産性向上、事業効率及び経済効果に加え、よりよいインフラの整備・維持管理による国民生活の向上、建設業界に従事する人のモチベーションアップ、充実感等の心の豊かさの向上を目指しております。

地域づくりのサポート

  • SDGs 09
  • SDGs 11
  • SDGs 12
  • SDGs 15
  • SDGs 17

市・県・国との災害協定の締結

近年甚大化している自然災害に対して、国や地方自治体などと災害協定を締結し、災害発生などの緊急時には協定に基づく迅速な対応を行います。

〈主な災害協定締結機関〉
●埼玉県 ●所沢市 ●国(荒川上流河川事務所) 他

『埼玉県SDGsパートナー』として登録

県内企業・団体等が行う活動とSDGsとの関連性を明確にする事で、県内企業等におけるSDGs達成に向けた具体的な取組を促進し、企業等の価値向上及び競争力の強化を図る事を目的とした(埼玉県SDGsパートナー)に登録しております。

地域への社会的貢献

清掃美化活動・ごみ拾い、草刈りなどの美化活動等、様々な活動を通して地域社会に貢献しております。
(ロードサポート・川の国応援団・防犯のまちづくり協定事業者)

カタログダウンロード無料見積もり
埼玉県の工場建設・倉庫建築のプロ集団    埼玉県で倉庫建築・工場建築を低価格で実現するお電話でのお問い合わせ
Copyright SANBYOSHI KENCHIKU All Rights Reserved.